自然界の自浄作用で水を守ります。

自然浄化法による排水処理


自然浄化法リアクターシステム
自然浄化法リアクターシステム
自然の力で、水をキレイに。

古来より自然の沼や湖において行われている汚泥の浄化は、土壌中に生息する土壌菌群の働きによるものです。この土壌菌群の働きを、標準活性汚泥法に付加したシステムを「自然浄化法(REACTOR-BIO-SYSTEM=rbs)と呼んでいます。このシステムは1983年に内水博士の理論に基づき発明された技術であり、基本的な処理フローは標準活性汚泥法と同様です。自然浄化法リアクターシステムでは、処理槽内に設置されたバイオリアクターで土壌菌群を誘導・培養することにより、有機物の分解・浄化を行います。

自然浄化法による排水技術の特徴
?悪臭を抑制する
不快臭がなく、馴養が進むと土の匂いがします。
?抗菌作用が強い
抗菌作用が強いため、大腸菌などの有害細菌が減少します。蛆が死滅し、蝿の発生を抑制します。
?窒素分の除去性能が高い
土壌菌群・すなわち通性嫌気性菌が多い
(亜硝酸菌、硝酸菌、脱窒菌も多く、排水中の窒素分(アンモニアなど)も効率よく除去します。
?設備がコンパクト
返送汚泥を流量調整槽へ入れることにより、流量調整槽においても、一部のBOD除去が可能となるため、曝気槽の容積が小さくなり、全体的に設備がコンパクトになります。
?余剰汚泥中に土壌菌群が多いため、肥料化が容易
自然浄化法による排水技術の施工
・食品加工排水処理施設
・し尿処理施設
・生活排水処理施設
・厨房除害施設(学校給食センター排水処理施設)
・畜産排水処理施設
・農業集落排水処理施設
・排水再利用システム(中水道システム) など
槽内の水がここまできれいになります。 槽内の水がここまできれいになります。 用水路への排水も一安心です。(写真:長田うどん様)
槽内の水がここまできれいになります。 用水路への排水も一安心です。
(写真:長田うどん様)
導入実績
導入実績排水量50トン未満の小規模排水事業場の方。悪臭にお困りの方。
排水の水質が悪いとお悩みの方。ランニングコストが高いとお悩みの方。
ございましたら、ぜひ、ご一報ください。 導入実績ページへ

 

CNTの自然浄化法リアクターシステムについて
(株)CNTの自然浄化法リアクターシステムについて

※商品仕様は変更になることがございます。

自然浄化法リアクターシステムを使った
うどん店排水処理技術
平成16年11月 香川県うどん店排水処理開発支援事業選定

株式会社CNT環境事業部は、この自然浄化法リアクターシステムを利用し、平成16年11月に、香川県うどん店排水処理開発支援事業に選定されています。香川県内はもちろん、県外・全国の高濃度うどん排水処理施設において、多くの実績を積み重ねています。
近年のうどん排水に関する環境問題は、多くのメディアに取り上げられるほど。香川県のうどん業界でも、条例を意識した行動が目立ってきております。自然浄化法リアクターシステムだと、コンパクトな設計で済み、さらに臭わないという利点が、うどん業界に受け入れられています。

導入実績